一言日記 2021/04/20

今日は Young PC として xSIG 2021 という学会の PC 委員会(投稿論文のaccept,rejectの判定や賞の選定をする会)に出席した.

全国各地から集った教授陣が論文の強み弱みを議論して通すか通さないかの判定をしている様にとても圧を感じた.

Young PC の査読結果は別に反映されるわけではない(あくまで査読と委員会を体験するだけ)ので気楽ではあったが,リアルタイムで論文がrejectされるところを目の当たりにするのは少し苦しいものもあった.

見るポイントとしては主張の論理性とか研究の将来性とか基本的なところだったので確かに大事だよね~と思いながら聞いてた.



自分が国際会議で通した論文は0ポイント(ボーダーライン)だったので,来月の発表及び質疑応答がとても怖い.



293日目

投稿者:

mkt

徳島の高専から名古屋の大学にやってきた.趣味は将棋で,石田流が好きな振り飛車党.スパコンを使ってやべーシミュレーションをしたいと思ってる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です