一言日記 2019/11/30

今日はUnityで自作将棋のGUI部分を作ってた.

駒を動かすところまで作りたかったがそこまでスムーズにはいかなかった.


今日はスタート画面のシーン遷移とか駒クリック時の盤面座標取得とかを実装した.


駒をクリックしたときの移動先の可視化が割と時間かかりそう.



そもそもGUI作ったところでpythonで実装された将棋AIの呼び出しがUnityで出来るのかという不安があったが,どうやら出来るらしい.



明日は駒ごとの動きの設定を実装する.

投稿者:

mkt

徳島の高専から名古屋の大学にやってきた.趣味は将棋で,石田流が好きな振り飛車党.スパコンを使ってやべーシミュレーションをしたいと思ってる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です