一言日記 2019/07/02

今日の科学技術計算は,一次元の熱伝導方程式を例に,有限差分法でDirichlet境界条件やNeumann境界条件を与えた場合についての解き方を習った.

仮想格子点を考えないといけない場合はちょっとしんどそうな感じだった.

しかし,有限差分法では少し大変な斉次Neumann境界条件も有限要素法では自然に処理できるらしいので驚き.

来週の授業が楽しみ.

投稿者:

mkt

徳島の高専から名古屋の大学にやってきた.趣味は将棋で,石田流が好きな振り飛車党.スパコンを使ってやべーシミュレーションをしたいと思ってる.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です